消費税増税前にマイホームを買うとお得 | 宇治市・城陽市・西京区桂の不動産はセンチュリー21穂高住販


ホダカのお知らせ ホダカのお知らせ- hodaka’s information -

穂高住販のイベントやお得な最新情報を
掲載しております。

穂高住販のお知らせ- information -

TOPページ > 記事一覧 > 住宅購入のタイミングって??消費税増税前に住宅購入はお得!!
  • 2018年12月15日

    住宅購入のタイミングって??消費税増税前に住宅購入はお得!!

    消費税が8%から10%に変わるのは、2019年10月1日以降を予定されています。

     

    ◆注文住宅と増税時期

    特に住宅購入は高い買い物となりますので、消費税増税は気になるところではないでしょうか。

    本来であれば、施行日からの買い物した商品が10%となるところですが、工事の請負い等は2019年3月31日までに契約すれば完成が10月1日を過ぎても8%で購入可能とされています。

    下の図を参考に、いつまでに契約すれば増税の影響を受けずにマイホームを建てられるのか確認してみてください。

    消費税増税前に

    因みに、住宅を購入する場合は、引き渡しが2019年9月30日までであれば8%となります。

     

    ◆住宅購入で増税が影響すること

    ◎売買価格

    土地価格は非課税なので、戸建てもマンションも建物価格が増税対象となります。
    また、気を付けたいのは中古物件であっても課税業者が保有している物件は課税対象となりますので、注意が必要です。

     

    ◎仲介手数料

    仲介手数料が発生した場合は基本的に「(売買価格×3%+6万円)×消費税」がかかってきます。
    この消費税も増税対象です。

    信頼できる不動産

    住宅を購入した際、家具や家電を買い替える人が多いのではないでしょうか。
    部屋の間取りやデザイン、大きさが変わってしまうので仕方がないとはいえ、こちらも増税対象となります。
    新築一戸建てを購入した場合の耐久消費財の平均額は201万円との調査(※)もあり、想像以上に高額になってしまう場合があります。


    また、引っ越し料金ももちろん増税となりますので、マイホームを購入しようと考えている方は今が一番お得な時期だといえます。

    駆け込み需要で販売価格が割高になっているケースもありますが、「いつかマイホームを」という方はとりあえず動いてみて、好みの住まいがあるかだけでも調査して損することはないと思います。

     

    穂高住販では、そうした資金相談についてもファイナンシャルプランナーと相談できるので、お悩みの方はまずお問合せください。

     

    ☆★注文住宅のカタログ請求はこちらから★☆

    ⇒カタログ請求フォーム

     

    ※出典:独立行政法人 住宅金融支援機構「住宅取得に係る消費実態調査(2014年度)」(PDF)(参照2018-7-6)

TOPページ > 記事一覧 > 住宅購入のタイミングって??消費税増税前に住宅購入はお得!!

ホダカのお知らせ

PAGETOP